ロゴ
HOME>イチオシ情報>歯の並びが悪いなら治そう!矯正治療が勧められる理由

歯の並びが悪いなら治そう!矯正治療が勧められる理由

模型

歯並びが悪いと嚙み合わせまで影響

最近、肩こりや首の痛みに悩まされ、病院に行っても原因がわからず、マッサージをしてもすっきりしないことがあります。そんな状態の人が歯並びを矯正すると途端にその悩みから開放されることがよくあります。歯並びの悪さは、歯の噛み合わせが悪くします。その結果、体のバランスが崩れ肩こり首の痛みを誘発する原因になります。また、噛み合わせは運動能力にも影響を与えます。スポーツをしていて、パワーを出そうとするとどうしても歯を食いしばらないとそれを発揮することができません。そこで、マウスピースなどを用いて噛み合わせを矯正するケースがあります。だからこそ、歯並びの悪さを矯正する必要があります。日進駅周辺にはそれらの処置をしてくれる歯科が数多くあります。

歯科矯正

矯正をすることで虫歯も減る

歯並びが悪いと虫歯や歯周病の原因になります。歯並びの悪い部分に歯垢が入り込み、その歯垢は歯ブラシがすべて落とし切ることができません。その結果、虫歯が増えていきます。しっかり咀嚼することができずに唾液の分泌を十分にできなければ、それは歯周病につながります。だから、歯並びの悪さは矯正する必要があります。日進駅の近くに住んでいる人や勤務先がある人はそのエリアで歯の矯正することができる歯科を捜すべきです。食べ物を食べることは生活の基本になります。だからこそ、歯の健康管理は最優先課題になります。日進駅が生活圏の人は通いやすい歯科を捜し、歯並びを改善することで虫歯や歯周病と無縁な生活を自分の物にし、これからの生活を豊かにしていきましょう。